J
J
Japanese
Search…
Roadmap (ロードマップ)
2022年第1四半期
  • バトルアリーナのローンチ これが当社のリストの目玉であることは明らかです。バトルをローンチすることで、ゲームに新たな関心の目を向け、新しい要素を取り入れ、エコシステムに多大な楽しみをもたらすことになります。当社はこれに真剣に取り組みます。そこで、まずはV1を立ち上げ、次にプレーヤーのフィードバックに基づいて、同時期により完成度を高めたV2をリリースすべく取り組みます。
  • ウェブサイト/dAppのリデザイン 使用しているウェブサイトは少し古くなっており、サブ・ナビゲーションやタブで雑然としていることは理解しています。当社では現在、すべての要素を整理し、見栄えを10倍良くするよう取り組んでいます。
  • ビルディング・マネジャー よ~し!Unobtanium Reactor (アンオブタニウム・リアクター) を作ろう!
  • ディプロマットPFPセール ディプロマットは単なるPFPではありません。彼らの役割と使用例についてはすべてこちらで読むことができます。このセクションの冒頭でにディプロマットの役割と使用例のプレビューをご用意しています。:-) ディプロマットを獲得する方法に関する詳細は、まもなく公開します
  • GIF DAOガバナンス + マーケットプレイスディスカウントのロック解除
  • スパイとディプロマット機能のロック解除 これらの新機能で、ランダム化されたイベント、お知らせ、またバトルの外で可能になったp2pインタラクションが使えるようになります。
  • Tezotopiaメタバース拡張 これはちょっと通常とは異なるトリッキーなものになります。当社は、Tezotopiaの中で広告を出し常設したいという複数の企業からアプローチを受けました。しかし、私たちはゲームの中で広告とユーザーが設計したブロックが混在するのは避けたいと考えています。そこで、Tezotopianが休暇を取ったり、スロットやドラッグレースをしたり、メタバースのラスベガスやドバイになるような「住む」ことができる新しいオプション、拡張を模索しているところです。これに関する詳細は、後日お知らせします。
MMORPGをテゾスに構築
2022年第2四半期
  • Bonkees (ボンキーズ) の詳細が明らかに Bonkeesは、当社が次に放つTezotopiaのような壮大なスケールのタイトルです。2022年第2四半期までにBonkeesの詳細、ストーリーラインや世界観を公開し始めたいと考えています。また、Tezotopiaのローンチ記念として、2022年5月4日にBonkeesを獲得できるイベントを開催したいと考えています。詳細については、Bonkeesの企画・調整が進むにつれて明らかになります。
  • P2Pトレーディングオプション 安全なGIFホルダー向けのP2Pトレーディングプラットフォームがこの作品に含まれています。このオプションは第1四半期後半あるいは第2四半期前半にリリースしたいと考えています。
  • 3つのゲーム、各リソースに1つずつ 当社が最も懸念していることは、ボリュームがボトルネックになることで、Tezotopiaで確立したリソースに有用性がなく、ゲーム内のNFTが使い果たされると、ゲームリソースとNFTの全体のクライマックスとそれに続くボリュームの急激な減少につながってしまいます。この問題にどのように対処していけばよいでしょうか?それは、アンオブタニウム、鉱物、エネルギー、機械のエコシステムを成長させることです。鉱物、エネルギー、機械の3つのリソースを利用する小規模な3つのゲームを企画しました。これらのゲームの1つがMatterlight (マターライト)、もう一つはRoyal Germs (ロイヤルジェムズ) (iOSとAndroid用アプリが候補)、そして最後はタイトル未定のレーシングゲームです。これらはより短期間で独立して開発される予定で、それらのゲームをプレイして獲得したリソースを手に入れて、ほかの物 (Tezotopia拡張メタバース内のアイテムなど) を作成するためにそのリソースを使う以外に、ブロックチェーンへの小さなリンクが付いています。繰り返しますが、詳細は当社の独自企画において公開するので、この壮大なプロジェクトに関する詳細は今後お伝えします。
2022年第3、第4四半期
私は正直なところ、第3四半期と第4四半期を空白のままにして、第2四半期に戻り、生産が進み、私たちの前にあるすべてのものがより複雑に見えるようになったら、それらを埋めていきたいです。
バトルがローンチされれば、私たちが優先することは、皆様の声をもとに改良を重ね、未開拓の様々なターゲットの地域でTezotopiaを販売することです。私たちは、成長する当社の将来が楽しみでなりません。また、私たちの作品に対して皆様がご支援、熱い応援をシェアしてくださることに心から感謝しております。
皆様のうちだれが欠けても、今日のような成功は成し遂げられませんでした。私たちはこれからも、皆様の声に耳を傾け、カタチにして、皆様が求める製品を作っていきたいと考えております。
私たちは日々、皆様からのサポートやツイート、最近の開発をシェアしていただいていること、そして当社製品の応援から刺激をいただいています。私たちは新しいものを創っています。私たちは全員それに参加しています。
2022年は魔法のようなものを作るための材料がすべて揃っています。がっかりはさせません。
Gifinityのその先へ!
Copy link